医学博士 森田豊のホームページ
トップページ > 著書の紹介
トップページ
著書の紹介
テレビ番組等での活動
履歴、受賞歴
研究成果より
掲載雑誌等の紹介
学会発表
論文発表
最近思うこと
森田豊ブログ
過去のブログ
@Doctor_Morita 公式ツイッターはこちらから
facebookはこちらから 登録・ログインが必要です
お問い合わせ 出演などのご依頼は オフィス・トゥー・ワン 03-3586-2661
メールはこちらから
著書の紹介
今すぐ「それ」をやめなさい!
今すぐ「それ」をやめなさい!
Dr.モリタのやめるだけで健康になる50のヒント
すばる舎  2016年5月17日発売
高齢化によって、健康への志向が高まり様々な情報が氾濫しています。「これだけやれば健康になれる」、「これを食べれば病気にならない」といった健康法は、皆様を本当に健康に導いてくれるのでしょうか?
本著では発想を180度変えて、心身のために「やめるべきこと」を徹底的に調べ上げてみました。「医師100人に聞いたら90人以上が賛成してくれるであろう内容」だけを厳選しています。特に若い方向けにも「異性との上手なつき合い方」「お酒の飲み方」「スマホの使い方」も紹介しています。WHOの健康の定義、肉体的・精神的・社会的に満たされた状態を保つため、よかれと思って実践してきた習慣でも、「それって、今すぐドクターストップ!」です。

掲載誌等を見る

ご購入はこちらから   アマゾン   セブンアンドアイ
「病院に行くほどではない」と放っておくと大変なことになる!
ダイエットはオーダーメイドしなさい!
幻冬舎  2013年10月24日発売
次々とブームが起こり消えていくダイエット法。
ブームに乗り、試したダイエット法であなたは本当痩せましたか?
多くの人が痩せずに諦め、そして目新しいダイエット法に飛びつく。その繰り返し……。
なぜ痩せないのか? どうすれば痩せることができるのか?そのためには、本当に効果のあるダイエット法をまず見極めること。
本書では、あらゆるダイエット法を医学者の観点から一刀両断。さらに性格、ライフスタイル、太った原因などによって、それぞれの肥満に最適化したものを選び出し、知的に組みあわせたひとりひとりの読者だけの究極のダイエット法を提案し、50年はもつダイエット法を教えます。
これであなたのダイエット難民の旅は終わる!

掲載誌等を見る

ご購入はこちらから   アマゾン   セブンアンドアイ
「病院に行くほどではない」と放っておくと大変なことになる!
「病院に行くほどではない」と放っておくと大変なことになる!
〜見過ごしてはいけない18の危険サイン〜
扶桑社・ニッポン放送  2012年11月1日発売
病気の中には、明らかな“症状”が出ないものや軽いものがあります。たとえば、高血圧、高脂血症、糖尿病、初期がんなどです。また、便秘、頭痛、めまい、肩・腰・膝の痛み、胸やけなどの軽い“症状”の多くを、病院に行くほどでもないから放っておこう!と考える方も少なくありません。しかしこのような病気の中にも、大きな危険が潜んでいるのです。放っておくことで病気は進行し、寿命を縮め、長期にわたり生活の質を大幅に下げてしまうことにつながりかねません。本書では、どんな場合に医療機関を受診すべきかを明示し、自宅で簡単にできるセルフチェック法を示しました。自分でできる対処法や悪化防止法などを紹介しつつ、病気の起こる仕組みについても可能な限りわかりやすく説明を試みました。
本書が、あなたのこれからの長い人生の生活の質を向上し、長寿に導く一助となれば幸いです。

掲載誌等を見る

ご購入はこちらから   アマゾン   セブンアンドアイ
ねぎを首に巻くと風邪が治るか?
あの「健康法」のウソ・ホント
ワニブックス【PLUS】新書  2011年12月8日発売
ちまたで騒がれ、ブームを起こしてきた様々な健康法、ダイエット法、民間療法の真偽を、医学的見地から徹底検証した著書です。 青竹踏み、乾布摩擦、マクロビオティック、日光浴、ぶらさがり健康法などは、どこまで健康に効果があるのでしょうか? そして、様々なダイエット、骨盤ダイエット、EMS、ファスティング、断食、レコーディングダイエット、炭水化物ダイエット、にがりダイエットの特徴は?効果は?。 体にまつわる様々な素朴な疑問も含めてわかりやすく解説します。

掲載誌等を見る

ご購入はこちらから   アマゾン   セブンアンドアイ
ねぎを首に巻くと風邪が治るか?
あの医学都市伝説ってホントなの?
知れば知るほどおもしろい 最新の医学知識ブック
青山出版社  2011年4月29日発売
医学都市伝説を、82項目にわたって徹底検証した読みやすい著書です。
年をとると筋肉痛が遅れてやってくる、寝ないと太る、甘いものは別腹、カロリーゼロの飲み物では肥満を予防できない、身体を洗い過ぎると臭くなる、10時間以上寝ると死亡率が高くなる、エッチだと寿命が延びる、コーラを飲むと骨が溶ける、これらのまことしやかに言い伝えられてきた医学都市伝説は本当なのでしょうか?わかりやすく説明したいとおもいます。最後の章では、日常生活のピンチで役立つスリーステップ対処法を楽しく紹介します。口臭、あくび、しゃっくり、睡魔、足がつる、便秘…

掲載誌等を見る

ご購入はこちらから   アマゾン   セブンアンドアイ
ねぎを首に巻くと風邪が治るか?
ねぎを首に巻くと風邪が治るか? --- 知らないと損をする最新医学常識
角川SSC新書  2010年3月10日発売
最新医学常識を可能な限りたくさん盛り込んだ著書です。すり傷をしたら消毒薬で消毒してガーゼをあてる、突き指をしたらまず指を引っ張る、鼻血が出たらティッシュを鼻の穴に詰める、プールで泳いだ後は水で目をよく洗う。いつもやっていることは、本当に適切な処置法なのでしょうか?。医学は、この数十年でめまぐるしい発展を遂げてきています。その間に、今まで当たり前のように考えられてきた医学の常識がまったく根拠のない迷信だったり、単なる思い込みだったりと、驚愕する事実がわかってきました。本書では、今まで信じられてきた医学常識を覆し、94項目のあやふやな医学常識を俎上に上げ、その可否を詳しく説明します。

掲載誌等を見る

ご購入はこちらから   アマゾン   セブンアンドアイ
産科医が消える前に
産科医が消える前に --- 現役医師が描く危機回避のシナリオ
朝日新聞出版  2008年4月22日発売
産科医不足、産科医療崩壊、お産難民、産科医療過誤と、連日、テレビ、新聞等で盛んに報道されています。「たらい回し」「判断ミス」などと責められがちな産科医。そうした風潮に対し、現役産科医でありメディアで医療コメンテーターである著者が、日本の産科医療の危機を訴えます。メディア報道と真実の溝を埋め、産科医療そして日本の医療の問題点を明らかにします。巻末の産科崩壊回避のための打開策の7つの提言も注目していただきたいところです。妊娠された女性やその家族はもちろんのこと、医学や医療にかかわる人、行政にかかわる人、そして日本の将来を真剣に考える人に、ぜひともご一読いただきたいと願っています。
女優、水野真紀さんが、この本に関して、以下のように推薦しています。「産科医療の現状を知ることで命の輝きは更に増す。これからの妊婦は気力体力のみならず知力も必要となるだろう。」

ご購入はこちらから   アマゾン   セブンアンドアイ
もうがまんしない!女性特有の病気
もうがまんしない!女性特有の病気 --- 上手なつきあい方と最新治療法
ゴマブックス  発売中
月経困難症、子宮内膜症、子宮筋腫、女性のがん、卵巣嚢腫、性行為感染症などに関する新しい視点からの著書です。メンタルな面からも洞察してみました。医師まかせの治療法ではなく、自分で情報を集める積極性をもつことで、選択肢はぐんと広がっていきます。「しかたがない」と治療をあきらめる前に・・・・・最新の治療を知ること。セカンドオピニオンをとること。不満と後悔を残さないために、自分の体を守るために、あなたにできる、はじめの一歩を踏み出しましょう。

ご購入はこちらから   アマゾン   セブンアンドアイ
このページのトップに戻る
Copyright Dr.Morita all rights reserved.