医学博士 森田豊のホームページ
トップページ > 学会発表・講演会
トップページ
著書の紹介
テレビ番組等での活動
履歴、受賞歴
研究成果より
掲載雑誌等の紹介
学会発表
論文発表
最近思うこと
森田豊ブログ
過去のブログ
@Doctor_Morita 公式ツイッターはこちらから
facebookはこちらから 登録・ログインが必要です
お問い合わせ 出演などのご依頼は オフィス・トゥー・ワン 03-3586-2661
メールはこちらから
学会発表
BACK   NEXT
1-50   51-100   101-150   151-200   201-250   251-300
151) 高井 泰、堤 治、生月弓子、森田 豊、大須賀穣、亀井良政、藤原敏博、百枝幹雄、矢野 哲、武谷雄二:内分泌撹乱物質ビスフェノールAがマウス初期胚の発生・発育。生殖能に及ぼす影響の検討、第52回日本産科婦人科学会、徳島、2000年4月
152) 許 継平、松見泰宇、堤 治、森田 豊、大須賀穣、廣井久彦、藤原敏博、百枝幹雄、矢野 哲、武谷雄二:卵巣顆粒膜細胞の細胞増殖及びステロイド産生に与えるビスフェノールA(BPA)の影響、第52回日本産科婦人科学会、徳島、2000年4月
153) 生月弓子、堤 治、亀井良政、森田 豊、高井 泰、大須賀穣、藤原敏博、百枝幹雄、藤井知行、矢野 哲、武谷雄二:ダイオキシン類の母児間の動態に関する検討、第52回日本産科婦人科学会、徳島、2000年4月
154) 石山 巧、西井 修、森田 豊、木戸道子、小泉佳男、竹内 亨、小島俊行、加藤賢朗、堤 治:腹腔内アプローチにおける細径(3mm)腹腔鏡の低侵襲性の定量的評価。第52回日本産科婦人科学会総会、徳島、2000年4月
155) Y. Morita, T. Yano, O. Tsutsumi, Y. Taketani: Targeted expression of Bcl-2 in mouse oocytes prevents apoptosis. 第52回日本産科婦人科学会インターナショナルセッション、徳島、2000年4月
156) 高井 泰、堤 治、生月弓子、森田 豊、大須賀穣、亀井良政、藤原敏博、百枝幹雄、矢野 哲、武谷雄二:内分泌撹乱物質ビスフェノールAがマウス初期胚の発生・発育。生殖能に及ぼす影響の検討、第73回日本内分泌学会学術総会、京都、2000年6月
157) 甲賀かをり、大須賀穣、高井 泰、森田 豊、藤原敏博、百枝幹雄、久具宏司、矢野 哲、堤 治、武谷雄二:子宮内膜症患者の腹腔内貯留液における可溶性腫瘍壊死因子受容体(sTNFR)濃度の上昇とその意義、第73回日本内分泌学会学術総会、京都、2000年6月
158) 生月弓子、堤 治、亀井良政、高井 泰、森田 豊、藤原敏博、大須賀穣、百枝幹雄、久具宏司、藤井知行、矢野 哲、武谷雄二:ダイオキシン類の母児間の動態に関する検討、第73回日本内分泌学会学術総会、京都、2000年6月
159) 森田 豊、J. L. Tilly、堤 治、武谷雄二:卵、卵胞におけるアポトーシスに関する研究、第73回日本内分泌学会学術総会研究奨励賞受賞講演、京都、2000年6月
160) 辻内陽子、森田 豊、西井 修、加藤賢朗、堤 治:卵巣チョコレート嚢腫に合併した虫垂腺筋症の一症例、第40回日本産科婦人科内視鏡学会、東京、2000年8月
161) 和田 修、瀧澤聡子、藤本晃久、森田 豊、藤原敏博、久具宏司、矢野 哲、堤 治、武谷雄二、太田千足:経頚管的に切除した粘膜下子宮筋腫の1症例、第319回日本産科婦人科学会東京地方部会、東京、2001年10月
162) 大井なぎさ、藤原敏博、藤本晃久、森田 豊、西井 修、久具宏司、矢野 哲、堤 治、武谷雄二:攪拌密度勾配法による2種類の精子調整用試薬(PercollおよびIsolate)の比較、第47回日本不妊学会、岐阜、2002年10月
163) 難波 聡、堤 治、大須賀穣、森田 豊、武谷雄二、諸橋憲一郎:転写因子Ad4BP/SF-1とDax-1の卵巣での発現とその卵胞発育・閉鎖における意義。第54回日本産科婦人科学会、東京、2002年4月
164) 広田 泰、大須賀穣、吉野 修、甲賀かをり、藤本晃久、森田 豊、藤原敏博、百枝幹雄、久具宏司、矢野 哲、堤 治、武谷雄二:ヒト顆粒膜細胞におけるトロンビンとトロンビン受容体に関する研究。第54回日本産科婦人科学会、東京、2002年4月
165) T. Fujiwara, A. Fujimoto, Y. Morita, M. Nakazawa, K. Kugu, T. Yano, O. Tsutsumi, and Y. Taketani: Study on the effect of endocrine disrupters on human sperm motility in vitro. 第54回日本産科婦人科学会インターナショナルセッション、東京、2002年4月
166) 藤本晃久、藤原敏博、大須賀穣、難波 聡、和田 修、森田 豊、竹内 亨、西井 修、久具宏司、矢野 哲、堤 治、武谷雄二:IVF, ICSIにおけるPoor responder症例の妊娠に関与する因子についての検討、第103回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会、東京、2002年6月
167) 熊耳敦子、中村弘治、丸茂元三、森田 豊、藤孝一郎、大橋浩文、山本幸彦、江部道夫、加藤繁:流産後40日目に自然娩出された癒着胎盤の1例、第330回日本産科婦人科学会東京地方部会、東京、2004年2月
168) 森田 豊:卵細胞のプログラム細胞死、第45回哺乳動物卵子学会特別講演、大津、2004年5月
169) >中村弘治、森田 豊、牛島順子、疋田裕美、丸茂元三、石田友彦、藤孝一郎、山本幸彦、大橋浩文:子宮後壁に着床した腹膜妊娠の一例、第332回日本産科婦人科学会東京地方部会、東京、2004年12月
170) 森田 豊、疋田裕美、丸茂元三、中村弘治、牛島順子、上田万莉、石田友彦、藤孝一郎、山本幸彦、大橋浩文、伊藤直記:子宮筋腫に対する日帰り集束超音波治療: 第333回日本産科婦人科学会東京地方部会、東京、2004年2月
171) 森田 豊:子宮筋腫に対する日帰り集束超音波治療(FUS)、IMG学会特別講演、東京、2004年2月
172) 中村弘治、森田 豊、牛島順子、疋田裕美、上田万莉、石田友彦、藤孝一郎、山本幸彦、丸茂元三、大橋浩文:外陰部潰瘍と虹彩炎を呈しBehcet病不全型と診断した12歳女児の一例、第109回日本産科婦人科学会関東連合地方部会、東京、2005年6月
173) 森田 豊、疋田裕美、丸茂元三、中村弘治、牛島順子、上田万莉、石田友彦、藤孝一郎、山本幸彦、大橋浩文:子宮筋腫に対する集束超音波治療(FUS)、第109回日本産科婦人科学会関東連合地方部会、東京、2005年6月
174) 中村弘治、森田 豊、牛島順子、疋田裕美、上田万莉、石田友彦、藤孝一郎、山本幸彦、丸茂元三、大橋浩文:悪性疾患との鑑別を要したMeigs症候群の一例、第109回日本産科婦人科学会関東連合地方部会、東京、2005年6月
175) 丸茂元三、森田 豊、上田万莉、中村弘治、牛島順子、疋田裕美、石田友彦、藤孝一郎、山本幸彦、大橋浩文:当科における三次元超音波特殊外来の現状、第109回日本産科婦人科学会関東連合地方部会、東京、2005年6月
176) 牛島順子、森田 豊、中村弘治、上田万莉、疋田裕美、石田友彦、藤孝一郎、山本幸彦、丸茂元三、大橋浩文:当科における子宮外妊娠症例の検討、第109回日本産科婦人科学会関東連合地方部会、東京、2005年6月
177) Y. Morita, N.Ito, H. Hikida, K. Nakamura, S. Takeuchi, M. Ueda, T. Ishida, K. Fuji, S Yamamoto, G. Marumo, H. Ohashi: Noninvasive focused ultrasound surgery of uterine fibroids in our hospital, 19th Asian and Oceanic Congress of Obstetrics and Gynecology, Seoul, Korea, October, 2005
178) Y. Morita: MR-guided focused ultrasound surgery (MRgFUS) and its clinical outcome in the treatment of uterine fibroids, Clinical Seminar at Yonsei University, Seoul, Korea, October, 2005
179) Y. Morita, H. Hikida, K. Nakamura, S. Takeuchi, H. Ohashi, N. Ito: Efficacy and safety of focused ultrasound surgery for uterine fibroids in our hospital, 5th International Symposium on Therapeutic Ultrasound, Boston, USA, October, 2005
180) 森田 豊: 婦人科疾患における集束超音波療法(FUS)の展望、第10回多摩婦人科癌懇話会、特別講演、東京、2005年7月
181) 森田 豊: 最先端医療としての集束超音波治療の導入、第22回城北医療ネットワーク学術講演会、特別講演、東京、2005年9月
182) 森田 豊、疋田裕美、中村弘治、竹内沢子、上田万莉、石田友彦、藤孝一郎、山本幸彦、丸茂元三、大橋浩文:子宮筋腫に対する集束超音波治療(FUS)の治療成績、第110回日本産婦人科学会関東連合地方部会、長野、2005年10月
183) 丸茂元三、森田 豊、上田万莉、中村弘治、竹内沢子、疋田裕美、石田友彦、藤孝一郎、山本幸彦、大橋浩文:4次元超音波画像が妊婦および家族に及ぼす心理的効果、第110回日本産婦人科学会関東連合地方部会、長野、2005年10月
184) 中村弘治、森田 豊、竹内沢子、疋田裕美、上田万莉、石田友彦、藤孝一郎、山本幸彦、丸茂元三、大橋浩文:55歳でSeminomaの存在が明らかとなった精巣性女性化症候群の1例、第110回日本産婦人科学会関東連合地方部会、長野、2005年10月
185) 疋田裕美、森田 豊、中村弘治、竹内沢子、上田万莉、石田友彦、藤孝一郎、山本幸彦、丸茂元三、大橋浩文:日本住血吸虫卵を卵管内に認めた子宮外妊娠の一症例、第110回日本産婦人科学会関東連合地方部会、長野、2005年10月
186) 伊藤直記、森田 豊、疋田裕美、中村弘治:子宮筋腫に対するMRガイド下,集束超音波治療(FUS)の初期治療成績、第33回日本磁気共鳴医学会大会、東京、2005年9月
187) 伊藤直記、垣内英雄、森田 豊、疋田裕美、中村弘治、斎藤 陽子,佐藤 潤,山田信雄:DWIを用いた子宮筋腫FUS治療の有効治療範囲の推定、日本医学放射線学会第41回秋季臨床大会、広島、2005年10月
188) 石川愛巳、伊藤直記、垣内英雄、森田 豊、疋田裕美、中村弘治、斎藤 陽子、佐藤 潤、山田信雄:子宮筋腫の集束超音波治療(FUS)の初期治療効果、日本医学放射線学会第41回秋季臨床大会、広島、2005年10月
189) 中村弘治、森田 豊、竹内沢子、杉山直子、牛島順子、疋田裕美、上田万莉、石田友彦、藤孝一郎、山本幸彦、丸茂元三、大橋浩文:子宮全摘後の腟脱、小腸脱および小腸穿孔の1例、第335回日本産科婦人科学会東京地方部会、東京、2005年9月
190) 丸茂元三、森田 豊、上田万莉、中村弘治、竹内沢子、疋田裕美、石田友彦、藤孝一郎、山本幸彦、大橋浩文:リアルタイム4次元超音波画像が妊婦および家族に及ぼす心理的影響、第58回日本産科婦人科学会総会、横浜、2006年4月
191) 森田 豊、疋田裕美、中村弘治、竹内沢子、上田万莉、石田友彦、藤孝一郎、山本幸彦、丸茂元三、大橋浩文:当院における子宮筋腫に対する集束超音波療法の治療成績、第58回日本産科婦人科学会総会、横浜、2006年4月
192) 中村弘治、森田 豊、竹内沢子、疋田裕美、上田万莉、石田友彦、藤孝一郎、山本幸彦、丸茂元三、大橋浩文:空気腹腔経由説では発症機序の説明が困難であった月経随伴性気胸の一例、第58回日本産科婦人科学会総会、横浜、2006年4月
193) 石田友彦、中村弘治、竹内沢子、上田万莉、疋田裕美、藤孝一郎、山本幸彦、丸茂元三、森田 豊、大橋浩文:当科における子宮外妊娠症例の検討、第58回日本産科婦人科学会総会、横浜、2006年4月
194) 森田 豊:集束超音波:子宮筋腫の新治療---その効果と研究中の臨床適応、第58回日本産科婦人科学会総会ランチョンセミナー、横浜、2006年4月
195) 森田 豊:子宮筋腫に対する集束超音波療法と癌治療への展望、札幌東豊学術講演会、特別講演、札幌、2006年2月
196) Y. Morita: MRgFUS of Uterine Fibroids and its outcome in our hospital, Introduction and experience of MR guided Focused Ultrasound Seminar at Pochon CHA University, School of Medicine, Seoul, Korea, February, 2006
197) 疋田裕美、石田友彦、井村昌義、中村弘治、難波直子、竹内沢子、上田万莉、藤孝一郎、山本幸彦、丸茂元三、森田 豊、大橋浩文:妊娠中に妊娠高血圧症候群を伴わず産褥期に突然発症したHELLP症候群の1例、第337回日本産科婦人科学会東京地方部会、東京、2006年2月
198) 森田 豊:国内におけるFUSの問題点と当科における現状、第1回日本ExAblate2000ユーザーズミーティング、東京、2006年3月
199) 森田 豊:集束超音波療法(FUS)について:第33回日本生体電気刺激研究会、東京、2006年3月
200) 森田 豊:子宮筋腫に対する集束超音波療法の現況:会津中央病院学術講演会、福島、2006年3月
※国内外、発表予定も含む
1-50   51-100   101-150   151-200   201-250   215-300
BACK   NEXT
このページのトップに戻る
Copyright Dr.Morita all rights reserved.